損をしない!非常識日経225・日経225mini(ミニ)必勝法!さらに購入者全員に 無料にて勝つ投資術実演講習会を実施中!! さらに「95%勝てるオプション取引必勝法」

オプションの売りはプロのトレーダーだけの戦術

95%勝つには?

さて、では95パーセント勝つためのオプション取引とは一体どんな手法なのか?

それは
オプションの売りを極める

ということ。



オプションを売る??

個人トレーダーにとっては理解し難いことかもしれません。
オプション売りを知っている個人トレーダーも、この手法を進んで使用する方は少ないと思います。

それは、「オプションの売り」を本当の意味で理解できていないからだと私は考えます。
そして「本当のオプションの売り」を知っている個人トレーダーはまずいないでしょう。

なぜなら、現在も私がこのオプション取引で95%勝ち続けているからです。
もし個人投資家のみなさんがこの手法を知っているならこうはいきません。

95%私が勝っているということは95%負けている方がいるということ。
機関投資家で95%負けているとは考えられないので、私達が勝ち続けているのは95%負け続けている個人投資家達がいるということです。


なぜ、オプション売りは個人トレーダーに浸透しないのか?



オプションの売りに対する概念が以下の2つだからではないでしょうか。


オプションの売りはプロのトレーダーだけの戦術だ。

オプションの売りはリスクが高い。



前者にはわずかな事実が含まれており、後者は完全な誤りです。

何の防御策もなしにオプションを売る、これに伴うのは無制限のリスクと限定的な利益です。

しかしリスクには徹底した管理が可能であり、そこに妙味があるのです。
リスク管理において必ずしなければいけないことがあります。



それは
損益分岐点をふまえる ということ。



オプション売りの初心者のほとんどが「権利行使価格」ができないという事態に陥ります。

損益分岐点を踏まえていない故に、 リスク管理が曖昧だからです。

損益分岐点をふまえることには大きな意義があります。
二つの損益分岐点の幅がいかに広いのかを知っておくことが重要です。
(損益分岐点の算出法についても詳しく解説しています)
そうすることで損失を出すことなく利益を得られるオプショントレードができるようになります。

売ったオプションの満期日の損益分岐点はすでにわかっているのだから、 明確なリスクを把握することは可能なのです。


その結果、リスク評価は
「今回のトレードでは損失額をいくらに設定するか」
という問題よりもむしろ、そうなる可能性の低い価格の特定に言い換えることが出来る。

徹底したリスク管理によって発想の転換ができるようになります。



損をしない!非常識日経225・日経225mini(ミニ)・デイトレ必勝法!さらに購入者全員に
無料にて勝つ投資術実演講習会を実施中!!
さらに「95%勝てるオプション取引必勝法」


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。